9月13日(土)より「秋のクレバリーフェスタ」が始まります。

豪華な特典が沢山。お楽しみに!         クレバリーホーム大分店

 

秋フェスタ

 

”心地良い距離感”で家族がつながる、イマドキ二世帯住宅

 

親の家の建て替えであれば土地代がいらない、家事・育児で協力できる、近くでお互いを見守れる、親・子・孫の三世代で楽しく暮らせるなど。それぞれの世帯に多くのメリットをもたらす二世帯住宅が今、注目を集めています。そこで「心地よい距離間で家族がつながる、イマドキ二世帯住宅を叶えるためのプランニングのヒントをご紹介します。

 

~メリットとデメリットをしっかりと把握しておく~

 

二世帯住宅には、お互いの世帯に様々なメリットをもたらします。
例えば経済面でいうと、住宅資金やローン返済で協力できたり、親の土地に建てるのであれば土地代が不要となったりします。
また、心理面からいうと、一緒に暮らすことによる安心感、子育てや家事の協力、留守を頼むことができるなど、挙げていけば数多くのメリットが期待できます。

 

ですが、その反面、世代も考え方も違う家族が共にくらすわけですから、文化や価値観、ライフスタイルの違い、過干渉などから、ちょっとした行き違いや我慢、遠慮をしなければならない出来事が起きてしまうかもしれません。

 

そういった二世帯住宅ならではのデメリットをあらかじめ把握し、対策を講じておくことで、お互いが無理せず協力しあいながら暮らしていける理想的な二世帯住宅が実現できそうです。

 

メリット

 

 

イマドキ二世帯住宅③に続きます。

 

 

住宅のお問い合わせはクレバリーホーム大分店 0120-146-908まで。
女性の1級建築士があなたの理想の家をお手伝い致します。

この度、「安心院管棟東内部大規模改造工事」におきまして
土木建築部長表彰と言う栄えある賞を受賞させて頂きました。

これは、わが社にとりまして身に余る名誉だと感じると共に
大変、身の引き締まる思いです。

また、施工に関しましても多くの方々のご協力頂きました。
特に、安心院高校関係者の皆様、中津土木事務所建築課の皆様、施工協力会社の皆様
多くの方々のご協力があり、成しえた物だと感謝している所です。
まことにありがとうございました。

この受賞を機に更なる技術向上を目指し、努力していく所存でございます。
今後ともご指導ご鞭撻をお願い申し上げご挨拶とさせて頂きます。

 

                         代表取締役 末宗 光晴

 

”心地良い距離感”で家族がつながる、イマドキ二世帯住宅

 

親の家の建て替えであれば土地代がいらない、家事・育児で協力できる、近くでお互いを見守れる、親・子・孫の三世代で楽しく暮らせるなど。それぞれの世帯に多くのメリットをもたらす二世帯住宅が今、注目を集めています。そこで「心地よい距離間で家族がつながる、イマドキ二世帯住宅を叶えるためのプランニングのヒントをご紹介します。

 

~変化しつつある二世帯住宅の在り方~

 

親世帯と子世帯が一つ屋根の下で暮らす二世帯住宅。
最近、その二世帯住宅での暮らし方に関する想いや、同居する世帯などが変化しつつあります。

 

第一は「構成する世帯」です。
これまでは、同居といえば長男夫婦というのが一般的でしたが、最近は娘夫婦との同居が増加の傾向にあるようです。

 

第二は「自立した暮らし」です。
必要以上にお互いを頼らず、精神的・経済的に自立した関係の同居生活をおくりたいと望む傾向にあります。

 

第三は「お互いを思いやる気持ち」。
同居するからといって全てを一緒にしてしまうのではなく、お互いの暮らしのリズムやライフスタイルを尊重しながら暮らそうという意識です。

 

例えば、教育や家事のやり方など、今までの暮らしぶりは変えずに、でも、お互いをいつでも感じられる。そんな”心地よい距離感”で暮らす同居スタイルを二世帯住宅に反映するためには、暮らし方のルールを事前に取り決めることはもちらん、プランニングにおいても、それなりの工夫や配慮が必要となります。

 

イマドキ二世帯住宅②に続きます。

 

 

住宅のお問い合わせはクレバリーホーム大分店 0120-146-908まで。
女性の1級建築士があなたの理想の家をお手伝い致します。

 

 

 

暮らしに様々なゆとりが生まれます1

メリット1
安定した太陽光収入あるので、住宅ローンの住宅返済負担を大幅に抑えらるのだけでなく、実質0円もしくはプラス収入となることも。
ですから、たとえ住宅ローンがあったとしても、毎月の返済の心配が少ないので家計のゆとりが生まれます。

メリット2
住宅ローンは払い続けて、太陽光収入分を繰り上げ返済分へと回していけば、金利相当分が軽減できるのはもとろん、返済期間も大幅に短縮することができます。

メリット3
子ども一人あたりの教育費は、神学の状況にもよりますが、1,000万円~2,000万円と言われています。一度にかかるというわけではありませんが、とても大きな金額です。そんなお子様の将来に備えて、太陽光収入を貯蓄にまわして、教育費の備えとすることも可能です。

                                                   クレバリーホーム大分店