平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業とさせていただきます。

 

【年末年始休業期間】

平成26年12月27日(土)~平成27年1月4日(日)

  平成27年1月5日より通常営業致します。

 

休業期間中は、何かと皆様にご不便をおかけすることと存じますが、

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

色にはそれぞれイメージがあり、人の心理にも大きく影響します。色のもつ心理的作用を使って「集中できる部屋」「くつろげる部屋」など、色を使いこなして理想の空間をつくってみましょう!

ピンク  ロマンチックでフェミニンな印象の色。緊張を和らげ部屋に暖かみを与えます。

赤    生命や活動の象徴で、元気を引き出します。気分を高揚させたり、興奮させて活発にしたいときに。

緑    癒しのイメージで気持ちをリラックスさせてくれます。寝室など落ち着かせたい場所に向きます。

青    清涼感をもたらしてくれます。鎮静作用や睡眠を促す効果があるので寝室に適しています。

白    清潔感があり、気持ちをリセットさせてくれる。部屋に使うと空間を広く見せる効果があります。

黒    都会的で洗練された印象の色です。空間を重く見せる効果があり、威厳のある雰囲気を演出できます。

センスの良い部屋を完成させるのは、カラーコーディネート知識が不可欠。色の基本やルールを知って床・壁などの内装材や家具、カーテン、インテリア雑貨選びなどに役立てよう。

Step1. 色の仕組みを知っておこう
色彩学では、色は色味の無い白、グレー、黒などの「無彩色」と色味のある「有彩色」に大別されます。さらに有彩色は赤、青、黄など色の違いを表す色相に分かれます。同じ色でも、明るさ・暗さを表す「明度」と鮮やかさの度合い示す「彩度」を組み合わせたトーンによって与える印象は異なります。色選びに加えて、どんなトーンにするかも意識しておきましょう。

Step2. 部屋の広い部分から色を決めていきましょう。
色選びは、壁・天井・床など部屋の大部分を占める場所から決めること。この色がインテリアのベースカラーとなります。変更しづらい部分なので、飽きないベーシックな色を選ぶと◎。

Step3. 色の組み合わせのパターンを知っておこう!
部屋の中をすっきりとした印象に見せるには、色の使い方にも法則をもたせることが必要。主な組み合わせ方には、同系配色、反対配色、類似配色の基本パターンがあります。この配色パターン特徴を知っておき、自分なりのカラーコーディネートを楽しみましょう!

 

 

 

平成26年度B&G体育館改修工事

平成26年度B&G体育館改修工事

宇佐神宮駐車場事務所改修工事

宇佐神宮駐車場事務所改修工事

宇佐神宮前バス停改修工事

宇佐神宮前バス停改修工事

merry christmas

May you have a warm, joyful Christmas this year!