茶色は白色とコーディネートしやすい色ですが、無難な色にもなってしまい、ぼやけた印象にもなりがちです。

茶色の使い方のポイントです。

 

メリハリのつく茶色の使い方

 

床は明るい茶色で、窓枠や天井、家具等は濃い茶色にすると濃い茶色が引き立ちます。

 

ソファのような大きな家具は白を基調に選んでみては?濃い茶色はアクセントにして重たくなりすぎないように。また、こまごましたものを濃い茶色にすると重くなってしまうので、ちょっと控えめに。

 

ウッドデッキを置く場合、テラスの床の色と素材を室内に揃えると、一体感がアップして開放的な部屋ができます。

 

オープンのキッチンの場合は、キッチンとダイニングテーブルの色と質感も同じ茶色にすると良いですよ。

 

                            クレバリーホーム大分店

 

 

 

 

 

 

平成27年1月1日から、贈与税に関する適用要件や税率構造が改正されました。

それにより、さらに贈与をしやすくなりました。

今回は、贈与税の改正点についてご紹介します。

 

「相続時精算課税」の適用対象者の範囲が拡大されたり、

「暦年課税」の贈与者区分に応じて税率の変更が実施されました。

 

相続時精算課税

適用対象者の範囲が拡大されました。

zouyozei1

 

改正後、贈与者の適用対象が65歳から60歳に拡がりました。

また、受贈者の範囲もこれまでは配偶者や子だけだったのに対し、

新たに孫まで適用対象になり、贈与がしやすくなりました。

 

暦年課税

贈与者の区分に応じて税率が変更・細分化され、新たに20歳以上の子または孫に贈与する際の「特例税率」が新設されました。

kaisei2

 

 

一般税率は、1,000万円以上の税率区分が変更されました。

新たに直系尊属から20歳以上の子または孫に贈与する場合の特例税率が新設されたので、贈与税の負担が軽減される可能性もあります。

 

今回の税制改正で、贈与税とともに相続税も改正されました。

贈与税に関しては、適用対象者の拡大や税率構造の変更があり、贈与がしやすくなりました。

しかし、贈与する際は相続のことも見据えながら検討しないと、後々、思いがけない税金がかかる可能性もあります。

贈与や相続をお考えの方は、専門家に相談することをおすすめします。

 

                             クレバリーホーム大分店

平成27年1月1日から、贈与税に関する適用要件や税率構造が改正されました。

それにより、さらに贈与をしやすくなりました。

今回は、贈与税の基本的な制度ついてご紹介します。

 

贈与税には、「相続時精算課税」「暦年課税」の2つの制度があります。

 

相続時精算課税

 ・特別控除額は累計で2,500万円

 ・贈与額が特別控除額を超えた場合は一律20%の税率で課税されます

 ・相続発生時に贈与で受けた財産に相続財産を加えて相続税を計算(清算)します

 ・相続時精算課税を選択した場合は、以降、暦年課税を利用できなくなります

 

特別控除額が累計で2,500万なので一度に多額の贈与ができ、特別控除額を超過した場合も税率が20%で済むので税金の支払いが少なくできます。

ただし、一度この制度を利用すると暦年課税を選択できなくなり、相続時には相続財産に加算されるので注意が必要です。

 

暦年課税

 ・基礎控除額は年間110万円

 ・110万円以下であれば申告不要で贈与税もかかりません

 ・毎年、制度を利用することができます

 ・基礎控除額を超えた部分に関しては、10~55%の税率で課税されます

 

年間、110万までは非課税で贈与することができ、基礎控除額を超過した場合は10~55%の税率で課税されます。

一度に贈与できる額は少額ですが、毎年、贈与していくことで税金を支払わずに多額の贈与をすることも可能です。

この制度を活用して贈与した財産は相続財産には含まれません。

 ※相続開始前3年以内に贈与した財産は、相続財産に加算されます。

 

明日は、贈与税の改正点についてご紹介します。

 

                           クレバリーホーム大分店

 

子どものためのスペースは、成長に合わせた居場所づくりを考えることが大切です。

1.安全性に配慮
 家具は耐震グッツで固定し、低いもので揃えましょう。万が一倒れた場合でも被害を最小限に抑えられるよう、家具の配置も重要です。

2.子どもが片つけやすい収納
 小さいうちは、蓋つきのBOXやカゴにとりあえず収納できる場所を用意し、成長したらアイテムごとに収納スペースを区分しましょう。ジャンルごとに色分けをしたり、写真やイラストを貼ると分かりやすくなります。

3.ベースはシンプルに
 成長に合わせてインテリアを変えられるように、ベーシックで明るい部屋にし、ファブリックでカラフルな色を選びポイントにしましょう。

理想のキッチンは、効率よく短時間で調理できることが理想ですが…。
アンケートによると、多くの人が「ながら調理」を希望しているそうです。テレビを見たり、音楽を聞きながら、家族や友人と会話しながら調理したいと思っているようです。
「ながら調理」をするためには、キッチンとリビングの位置関係やキッチンの向きなどが大事な要素になります。

                                     クレバリーホーム大分店