太陽光発電システムの売電収入で20年間住宅ローンが実質0円に!

 

念願のマイホームを実現しながら、先々まで安定した暮らしをかなえる、そんな理想の住まいづくりを可能にするクレバリーホームの「きらめき発電」が誕生しました。
10kw以上の太陽光発電システムを設置すれば、20年間にわたり発電した電力を100%すべて電力会社に買い取ってもらえる「全量買取制度」を活用していますので、月々の売電収入を住宅ローンの返済にまわすことができます。
条件が整えば、設置する太陽光発電システムの要領によっては、返済負担額を大幅に抑えられるだけでなく、実質ゼロにすることも可能となります。
まさに、太陽の恵みでゆとりある暮らしを叶える”これからの住まい”と言えます。

 

住宅ローンが実質0円になると、暮らしに様々なゆとりが生まれます。

 

0en0en1

 

クレバリーホームの「きらめき発電」は、変換効率の高さがポイントです。

 

太陽光発電システムを選ぶ際の決め手となるのは、「モジュール変換効率」が高いこと。
クレバリーホームはそこに着目して、太陽発電システムを採用しています。同じ設置スペース、同じ枚数を設置した場合、変換効率の高いモジュールの方がたくさん発電します。
発電量が多いほど、売電収入も多くなりますので、クレバリーホームは「モジュール変換効率」にこだわるのです。

 

0en2

 

設置後、安心して太陽光発電ライフをお送りいただける長期保証へのこだわり。

 

「きらめき発電」にとって、長期利用のリスクを軽減することは最も重要な要素となります。買取期間の20年間安心して太陽光発電ライフをお送りいただけるよう、長期保証をおつけしています。モジュール出力は20年保証、機器類につきましては15年保証となります。

 

出力測定は、東芝基準の試験条件・方法によるものとします。

出力測定は、東芝基準の試験条件・方法によるものとします。

 

 

詳しくはこちらです。