「木活協支援事業関連勉強会」と難しいそうな課題でしたが、内容は木を活かした大規模木造建築の話でした。(*^_^*)
現在は、技術の向上により木造建築でドームを造ったり、4階・5階建てと高い建築物を建てることが出来るようになりました。
大分県内でも、日田高校の体育館や緒方中学校など大規模の木造建築があります。
来年の春にオープンする大分県美術館も、木を活かしたデザインのようです。
県内の木を活かした木造建築をみて歩くのも楽しいかもしれません!