ウィンドートリートメントとは、窓まわりの装飾のことです。特に窓面積が大きい場合は部屋の印象を左右するので、インテリアのスタイルに合わせて色や素材、デザインを選びましょう。

部屋のテイストに合わせたアイテムを選びましょう。
窓辺の飾るアイテムはカーテンだけでなく、ブラインドやロールスクリーンなど多くの種類があります。選ぶカギは「部屋のテイストに合う」形状や色であること。ナチュラルテイストならコットンやリネンのカーテン、モダンならシャープなルールスクリーン、北欧風ならウッドのブラインドなどスタイルに応じて選んで、窓も含めてインテリアと考えるのが、おしゃれな部屋をつくるポイントです。