本来、安心して暮らせるはずの我が家での家庭内事故が増加しています。
ほどんどが、つまずきや転倒によるものです。マイホームを計画される際は、何十年先の暮らしを考えバリアフリーをおすすめします。
将来、不慮の転倒を防ぐために居室と廊下の段差を解消し、要所に動作サポートする手摺を設置しご家族のすべてが安心して暮らせる家を実現しましょう。