子供のころに読んだ本は、大人になっても、ずっと幸せな記憶として心に残っていものです。単に絵本を買って渡すだけでなく、親が読み聞かせをしてあげることで、親子のコミュニケーションが深まったり、子供の想像力が育まれたり…とさまざまな効果を得ることができます。

親子で楽しむ読み聞かせのポイント
1. 親自身が楽しみながら読み聞かせる
2. 年齢にあった作品を選ぶ
3. 子供が興味のあるジャンルの作品にする
4. 同じ作品を何度も繰り返し読む
5. リラックスできる環境で読む