V-premiumの超省エネ性能のご紹介しちゃいます。

 

夏は涼しく、冬は暖かい。そんな理想的な室内環境を光熱費を抑えながら実現するために、V-premiumでは「超省エネ性能」にこだわっています。

2020年に義務化が予定されている最新の省エネ住宅基準のさらに上をいく「認定低炭素住宅」と同レベルの性能を生み出す、断熱性・気密性となっています。

 

特長1  優れた断熱性・気密性で快適な室内環境を創出

 

クレバリーホームの住まいは、断熱性・気密性に優れたSPGモノコック構造をベースに、外壁・基礎・天井に高品質な断熱材や気密性を高めるベーパーバリアシートを採用しています。

V-premiumにも同様の断熱性・気密性を標準で搭載することで、心地よい快適な室内環境を創出します。

省エネ1

 

 

特長2  赤外線反射率約85%の透湿・防水・遮熱シート

 

アルミニウムは、高い赤外線反射率を持ち、熱の放射を抑える特徴があります。

この特徴を活かした透湿・防水・遮熱シートは、赤外線反射率約85%(=赤外線放射率約15%)という、高い遮熱性を有しています。夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。

省エネ2

 

 

特長3  熱と冷気の出入り口に高性能窓を採用

 

住まいの断熱性能に大きく影響する窓には、熱伝導率の低いアルミ樹脂複合サッシと、空気よりも熱を伝えにくいアルゴンガスを充填した遮熱高断熱型Low-E複層ガラスを採用。一年を通して、快適な窓辺環境を創出します。

省エネ3

 

大好評のV-premiumですが、1月末までの期間限定となっています。

気になる方はお早めにクレバリーホーム大分店 0120-146-908 までお問い合わせくださいね。