風水では正方形のような整った土地や建物がベストという考え方があります。しかし、小さい土地を有効活用しながら家を建てる環境だったり、ライフラインが整い空調や機能も発展しているといった現代の住宅事情にそれをあてはめるにはとても難しいことです。当然、建物がきれいな四角形でなかったり、梁や柱が室内に出っ張ったり…いわゆる「かけ」が生じてしまうこともあります。でも、それをマイナスに捉えることはありません!そんなときこそ、風水の知恵が生かされます。
例えば、観葉植物を「かけ」の部分に置くだけでマイナスのパワーをプラスのパワーに変えることができます。観葉植物を選ぶときには、葉さきのとがったものより丸みのあるものを選ぶと、穏やかな気の流れになり心を落ち着かせる効果があります。

                                    クレバリーホーム大分店